· 

【六本木】DiA Tokyo ※閉店


dia tokyo 口コミ

東京の眠らない街「六本木」には数多くのクラブやバーが存在します。

週末になれば遊びに行く人も多いのではないでしょうか。

 

その中でも特にオススメなのが「DiA tokyo(ディア・トーキョー)」。

個人的な意見ですが六本木のクラブの中で最もクラブらしい非日常を体感できる箱だと思っています。

 

それでは「DiA tokyo」の魅力を紹介していきます!

 

彼女がいる人はスルーしてください

 

DiA tokyo(ディア)の紹介


2016年の12月に設立された Dia tokyo(ディア)。

 

Diaという名前はSNSで公募されて誕生しました。

由来は“Dear 親愛なる”と“Diamond ダイヤモンド”が組み合わさったことです。

 

場所は六本木交差点から徒歩3分ほどの好立地な場所にあります。

 

実は蔦谷書店の目の前にあって今は閉鎖したColor の系列店なのです。

ということもあってなのか、レストラン営業をしているところやフロアの明るい雰囲気がColorを思い出させてくれます。

 

ワクワクメール

 

 

DiA tokyo(ディア)フロアの構造


dia tokyo 口コミ

Bar Emiliano

Bar Emiliano は1階にあるお洒落なダイニングです。

奥にはソファや個室が完備されています。

 

ラテンアメリカ料理やカクテルなどが豊富に用意されています。

17時から営業していて、コース料理(飲み放題付き)が4000円以下とリーズナブルなので女子会などでも利用できます!

 

dia tokyo 口コミ

RUBY

2階にあるフロアです。

お洒落なソファが多数完備されています。

 

DJが落ち着いたHouseを流しているので

音楽を聴きながらゆったりお酒を堪能することができます。

また音量もメインフロアに比べて小さいので会話も楽しめます!

 

dia 六本木

Dia tokyo

3階のメインフロアです。

 

天井まで8mという高さに、四方八方から照らされるLEDライト。

そしてDJブースから広がる華やかなプロジェクションマッピングがあり、都心であることを忘れさせる解放感に心躍る空間になっています。

 

彼女がいる人はスルーしてください

 

 

DiA tokyo(ディア)雰囲気


dia tokyo 六本木 雰囲気

【音楽】

音楽としては万人受けのEDMが主に流れています。

時間帯や曜日によっては、綺麗めなHouseやトランスも聴けます。

 

六本木のクラブは音楽の縛りがあるのか同じ曲ばかり流すDJが多いのですが

DiAは割と色んな音楽を聴くことが出来て面白いです!

 

【客層】

行くたびに感じるのは「明るい雰囲気」です。

六本木のクラブといえば「お金と権力を持った男が強い」や「女はスペック高い男以外は相手をしない」など少しだけギスギスした雰囲気の箱が多いです。

 

しかしDiAは純粋にクラブ遊びを楽しんでいる人が多いです。

なので男女平等に楽しむことが出来る空間だと思います!

 

客層は20代後半から30代が多く大学生は滅多に見かけません。

強引なナンパは少なく落ち着いた雰囲気です。

 

【スタッフが神対応】

店員の対応も素敵だと感じます。

スタッフが男性に冷たく女性に優しいクラブは多数存在しますが

DiAは男性にも女性にも優しいです(笑)

 

dia tokyo バーレスク

【バーレスク】

DiAは「Burlesque Tokyo」と提携しています。

そのため、メインフロアでは水着美女のダンスを見れるんです!

 

ほとんどのクラブにダンサーはいますが「Burlesque Tokyo」を抱えているのはDiAだけです。

 

彼女たちはバーレスク界のプロなだけあって、セクシーで躍動感あふれるダンスには見惚れてしまいます。

クラブのエントランス料金を払ってプロのダンスも見られるなんて、コストパフォーマンスが高いですよね!

 

男性だけではなく女性もダンサー目当てで来ているお客さんが多いです。

 

【音楽】
AllMix、EDM、House、HipHop

【服装】

カジュアル
【客層】
20代後半~30代
男:女=7:3
明るいお客さんが多い。
【料金】
男性4000円、女性1000円
【フロア】
3つ
【住所】
港区六本木3丁目8-15
ワクワクメール

RECOMMEND こちらの記事も人気です。

dia tokyo 評判
dia 六本木
dia 六本木

dia 六本木
dia 六本木
dia 六本木