· 

中毒性が強いバウンス系プロデューサー「Tujamo」


tujmo

Tujamo(トゥジャモ)とは、ドイツ出身のEDMプロデューサー/DJです。


音楽のジャンルは「エレクトロ・バウンス」です。

フロアで飛び跳ねたくなるような曲ばかりなんです!

 

Tujamoの曲といえば、クラブやフェスで多くのアーティストがプレイしていますよね。

「名前は知らない」という人でも、聴いたことのある曲が多いはずです。

 

中毒性MAXな中低音と縦ノリのTujamoサウンドを紹介します!

 

Tujamo(トゥジャモ)がデビューするまで


tujamo

17歳の頃からDJを始めたTujamo。

2006年彼が18歳のときにドイツ・シュットルフにある名門クラブ「Club Index」がホストを務めるDJコンテストに参加して見事優勝しました!


その後、ドイツ全土のクラブでプレイするほか、世界中からオファーが殺到しヨーロッパ全土や南アメリカやトルコ、ロシアなど世界中を飛び回っています。


ちなみに世界の人気DJのランキング『DJ Mag Top 100 DJs 2018』では46位にランクイン。

間違いなくトップDJの仲間入りを果たしました!

 

◆Tujamo のオススメ曲


(1)Steve Aoki, Chris Lake & Tujamo – Boneless

日系アメリカ人DJのSteve Aoki とChris Lake とのコラボ曲です。

 

この曲はスマッシュヒットを記録しました!
Beatport(ビートポート)だけでなくiTunesでも1位を獲得した大人気曲です!

 

 Tujamoのダークなサウンドが、このリズムにマッチしていて一度聴くと頭の中で何度も流れます。

 

(2)Tujamo – Booty Bounce

この曲でTujamoの名前を知ったという方も多いんじゃないでしょうか。

クラブやフェスで、よく流れていますよね!


何といってもPVのお尻がインパクト強すぎますよね。

 

(3)Tujamo & Danny Avila – Cream

スペイン出身のイケメンDJとして有名なDanny Avilaとのコラボ曲です。


このPVでも、またお尻がたくさん出てきます!笑


Pitbull(ピットブル)の”Krazy” と似ているなと感じたのですが

Federico Franchiの”Cream”という曲をサンプリングしていたそうです!

 

(4)Tujamo & Jacob Plant – All Night

イギリス出身のDJ、Jacob Plant(ジェイコブ・プラネント)とのコラボ曲。


ジャマイカチックなヴォーカルも、このサウンドに合っていますよね。

「All night」の部分が他の言葉に聞こえるのは、私だけでしょうか(笑)

 

(5)Laidback Luke & Tujamo – S.A.X.

フィリピン系オランダ人DJのLaidback Luke(レイドバック・ルーク)とのコラボ曲。

※Laidback Luke といえば2019年2月に来日予定ですよね!


2008年、20歳のときにTujamoがレジデントを務めていたクラブのゲストとして迎えたのが最初の出会いだったそうで、そこから一緒に曲を作ることになったそうです!

 

(6)Tujamo & Sidney Samson - Riverside (Reloaded)

Sidney Samson の「RiverSide」をTujamoがリミックスしたバージョンです。

 

原曲のベースを活かしつつTujamoらしいサウンドとリズム感を加えていますよね。

2018年あたりのUltraやTomorrowland でブームになっていた曲です。

 

(7)Tujamo feat. Sorana - One On One

前半部分はトロピカルでチルな雰囲気なので「Tujamo の曲なの?」と驚きました。

サビにかけてエキゾチックなサウンドが繰り広げられて、これまた印象的ですよね。

 

バウンス系EDMだけではなく、このような落ち着いた曲も素敵ですよね!

 


tujamo

バウンス系EDMプロデューサー「Tujamo」の楽曲はいかがでしたか。

どれも中毒性が強すぎて、一度聴くと忘れられないサウンドです(笑)

 

最後まで、ご覧くださりありがとうございます!