· 

【島根】おすすめクラブとは


ele tokyo

玉造温泉、出雲大社などたくさんの観光名所がある島根県。
女子旅やカップルで旅行する人も多いのではないでしょうか。


ところで「島根は田舎だから夜遊びする場所なんてないだろう。」と思っていませんか。
確かに島根の中心である松江でも居酒屋やクラブが密集した繁華街はありません。

 

しかし探せばナイトライフを楽しめるスポットはあります。
そこで私が旅行したときに発見した素敵なクラブを紹介します!

 

彼女がいる人はスルーしてください

島根のナイトライフ事情


(1)島根県民は酒豪である
島根県民は顔色を変えずに日本酒や焼酎など強いお酒をガンガン飲んでいます。
島根では、テキーラをショットグラスではなくボトルでラッパ飲みする文化がありました。
そこで「これが島根スタイルだ〜」と言われたのが印象的です(笑)
 
(2)シャイな島根県民
島根県民の特長として内向的ということが、しばしば挙げられます。
しかしクラブでは「お姉さん、遠くから来てくれたんじゃね」とフレンドリーに接してくれました。
お酒を交わせば常連さんもビギナーさんも和気藹々と楽しめる雰囲気です。
 
(3)周りに何もない
松江といえば島根の中心なので栄えているだろうと思っていました。
そこでクラブのあと、朝ごはんを食べに行こうとしたら営業中の店がありませんでした。
海風が冷たい中、悲壮感に漂いながらホテルへ帰りました(笑)

 

島根のオススメなクラブ「松江NU」


クラブに入った瞬間「えっ、ここクラブなの?!」と驚きました。

まるで古民家カフェのような店内の雰囲気には、とても癒されました。


クラブというよりかはライブハウスのような構造です。
DJとの距離が近いので、とても迫力がありました。
 
音楽はイベントによりますが、Hip Hop か Houseがメインで流れています。
EDMなど万人受けする音楽のイベントも時折開催しているようです。
私が遊びに行った日はHouseのイベントでした。

 

田舎のクラブというとヤンキーが多く治安の悪いイメージが先行しますが

この箱は落ち着いて楽しめる雰囲気です。

常連もビギナーも和気藹々と綺麗な音楽とお酒を堪能できる空間でした。

 

音楽

Hip Hop、House

服装 カジュアル
年齢層 20代後半~40代
男女比 男:女=7:3
出会い 質の高いクラバーが集う(酒豪)
入場料 2000円
フロア数 1つ
地図 https://goo.gl/maps/hkkZmp6RWDQ2
HP https://twitter.com/nu_matsue
ラブサーチ

島根にも楽しいクラブがあります!

旅の思い出として、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 最後までご覧くださり、ありがとうございます!