· 

【錦糸町】モクシ―東京錦糸町


モクシ―東京

JR総武線各停電車に加え、横須賀線の端から千葉の奥地までを永遠と結ぶ総武快速線が合流する、東京区内東部の一大ターミナル駅でもある錦糸町。

 

東京スカイツリー誕生後、開発が進み雰囲気が明るくなりましたが

南口を筆頭に「ギャンブル・女・酒」と治安の悪いイメージが先行していますよね。

 

そんな錦糸町にマリオットホテル系列の「モクシ―東京錦糸町」が2017年にオープン!

まるで海外にいるかのような洗練されたホテルラウンジを紹介します。

 

錦糸町のナイトライフ事情


錦糸町 夜

(1)美味コスパ最高なお店が多数あり!
下町の昔ながらのアットホームな居酒屋からお洒落なバルまで選択肢の幅が広いです。

また都心のお店と比較すると手ごろな値段で飲み食いが楽しめるのも嬉しいところ!
 
(2)南口は危険地帯?!

錦糸町のイメージとして最も影響を与えているのが、この南口エリアの雰囲気でしょう。

風俗街やラブホテル、馬券場があることから「柄が悪い」という印象がありますよね。

実は犯罪率でいうと新宿・渋谷などの副都心や中野・吉祥寺と比較すると低いのです。

とはいえ飲み屋でのケンカやイタズラは、たまに見かけます(笑)
 
(3)気さくでフレンドリーな地元民

店員や客同士での距離感が、とても近くてアットホームな雰囲気があります。

下町ならではの人々の温かさを感じられます。

 

モクシ―東京錦糸町の概要


2017年に「モクシー東京錦糸町ホテル(Moxy Tokyo Kinshicho Hotel)」が誕生。

場所はJR錦糸町駅から徒歩5分、歓楽街のど真ん中に位置します。

 

マリオットホテル提携のデザイナーズホテルのモクシ―ブランドとして日本初上陸!
(正式にはマリオット・インターナショナルとしては錦糸町は初進出ではなく、2006年3月まで「東京マリオットホテル錦糸町東武」として営業していました。)

 

モクシ―ブランドでは、2014年9月に最初のホテル「モクシー・ミラノ」をオープン。

それから現在世界各国で9つのホテルと日本では大阪と錦糸町の計11か所で展開しています。

 

コンセプトはラグジュアリーホテルではなく、「ユニークで革新的、フレンドリー」です。

見た目のデザイン性もさることながら、セルフィー撮影を意識したフォトジェニックな内装なんだとか。

 

モクシ― 錦糸町

まるで海外!モクシ―ラウンジバーの雰囲気


moxy tokyo

モクシ―東京錦糸町は、普通のホテルラウンジバーといったい何が違うのでしょうか。

ホテルのエントランスに入った瞬間から気づくはずです。

 

そのバー&ラウンジにいるスタッフの装いは、デニムとTシャツで、足元はスニーカー。

うやうやしいおもてなしというよりは、フランクな接客で声をかけてくれるのです。

「申し訳ございません」という言葉は使われなさそうなムードなのです。

 

肝心のデザインは、見てのとおり陽気。

ホテルというよりは流行りのカフェのようで、ユーモアの効いたディテールが多くみられます。

例えばトイレの男女表示は、信号のライトの上に男女の「早くトイレに行きたい!」という様子を表したシルエットだったり、壁には東京の地下鉄をイメージした実用的ではない路線図が描かれています。

 

また、ファミコン(テレビはブラウン管!)やジェンガ、テーブルサッカーが置かれ、誰でも自由に遊ぶことが可能なのです。

まるで海外のラウンジのように自由でアットホームな空間です。

 

moxy tokyo

昼間から大音量のBGMで音楽が流れています。

ジャンルはHip Hop,House,Pops...と店員の気分です(笑)

 

週末にはDJイベントも開催されています。

モクシ―に宿泊する外国人観光客や、ただフラッと飲みに来た人たちで賑わっています。

 

音楽

Hip Hop、House、Pops

服装 カジュアル
年齢層 20代後半~40代
男女比 男:女=7:3
出会い 外国人観光客、総武線沿線の人々
入場料 無料
フロア数 1つ
地図 https://goo.gl/maps/kPw3XxU9wMw
HP https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoox-moxy-tokyo-kinshicho/

モクシ―東京錦糸町はいかがでしたか。

宿泊者でなくても、フラッと遊びに行けます。

海外の洗練された雰囲気のラウンジなので、とてもお勧めです!

 

 最後までご覧くださり、ありがとうございます!