· 

3/29に来日公演!Sigalaの神曲5選

Sigala 来日

◆Sigala(シガーラ) とは


今回ご紹介するのは、イングランド出身のDJ、プロデューサーのSigalaです!


Sigalaといえば、今が旬のメロディアスな美しい旋律のサウンドです。
幼い頃からピアノを習っていたこともあり、今ではSigalaの代名詞と言っていいほどピアノを取り入れたEDMを作るのを得意としています。

2015年にリリースされたElla Eyreの「Good Times」のプロデュースを手掛けたことで有名になりました。
この曲は英国シングルチャート37位を記録。


同年9月にリリースしたデビュー・シングル「Easy love」が全米シングル・チャート&ダンス・チャートで共に1位を獲得し華々しいデビューを飾り、アーティストとして本格的に活動をスタート。

◆Sigala のオススメ曲


(1)Sigala - Sweet Lovin'

 2015年に、イギリス出身の歌手、Bryn Christopher「ブライン・クリストファー」をボーカルに迎えた「Sweet Lovin'」です!


「Easy Love」に次ぐセカンドシングルのこの楽曲は、スコットランドで1位、イギリスでは全体で3位、ダンス部門で1位を獲得した人気曲です!


「爽やかなトロピカルサウンド」「綺麗なピアノ」「飛び跳ねるような音で奏でる美メロ」
この三つが組み合わさり、Sigalaの音楽の特徴的な楽しさ伝えてくれるハッピーソングになっています!


ローラースケートとダンスが組み合わさったミュージックビデオは、見ていてかっこいいし、いい気分になりますよ!

 

(2)Sigala - Easy Love

 先ほどもご紹介したSigalaのデビュー曲「Easy Love」です!


Sigalaの楽曲の中でも特に人気を誇っているこの楽曲は、アメリカの音楽グループJackson 5「ジャクソン 5」の「ABC」をサンプリングしているんです!

 

誰もが聴き馴染のある「ABC」をポップでトロピカルにした楽曲になっています。

 

Music Video のダンスが上手すぎる少年たちにも注目です!

 

(3)Sigala - Ain't Giving Up

2016年に公開した「Ain't Giving Up」です!


イギリス人歌手のCraig David「クレイグ・デイヴィッド」とコラボしています。


Craig Davidの爽やかでセクシーな歌声とSigalaのハッピーになれるピアノの音がうまく噛合っていて、聴いていて気分がよくなること間違いない一曲です!


気分を晴れやかにしたい時に、是非とも聴いて欲しい楽曲です。

 

(4)Sigala, Ella Eyre - Came Here for Love

歌手はGood Times でコラボしたElla Eyre です。

 

Ella Eyre の力強いハスキーな歌声と、Sigala のトロピカルサウンドが、とても耳に残る印象的な組み合わせですよね!

 

"Came Here For Love " という曲名の通り、「愛のためにやってきた」というのが歌詞の内容です。

 

英国ダンスチャートでは3位を記録したヒット曲です。

 

(5)Sigala x Digital Farm Animals - Only One

Sigala の6枚目となるシングル曲です。

 

ストーリーとしては、ぶっ飛んだ彼女に心奪われてしまった男のラブソングです。

とても歌詞がストレートで可愛らしいので注目してみてください!

 

クラブでもよく流れている曲なので、聴いたことある方も多いと思います。

 


Sigala  来日

Sigala は3月29日「SEL Octagon Tokyo」で来日公演を予定しています。

 

ピアノとEDMを組み合わせ、聴いてるだけで愉快で、楽しく、ハッピーになれる音楽を是非聴きに行ってはいかがでしょうか。

 

最後までご覧くださり、ありがとうございます!