· 

【銀座】LAPIS TOKYO - 銀座の踊れるクラブとは


LAPIS TOKYO 銀座

 

東京の大人の街、銀座。

 

銀座のクラブの特徴は、若者も大人も楽しめることです。

 

「私はもう30代だからクラブなんて」と気後れすることなく

何歳になっても遊びに行ける箱が多く存在しています。

 

今回は銀座で朝まで楽しめるクラブ「LAPIS TOKYO」について紹介します。

 

 

彼女がいる人はスルーしてください

 

 

LAPIS TOKYO とは 


lapis tokyo 銀座

 

2017年8月に新しく誕生したクラブ「LAPIS TOKYO」。

 

ラピス東京の内装はマイアミ、ラスベガスのクラブをイメージして作られています。

そのため洗練されたゴージャスな空間とセレブリティを感じさせます。

 

ダンスフロアには国内屈指のハイテクスピーカーが設置されていて

音響にもかなり拘っているそうです。

 

銀座のクラブは割と終電くらいまでに店を閉めるところが多いですが

ラピス東京は朝5時まで営業するクラブです。

 

 

事前に知っておくべきこと


lapis tokyo 銀座

 

・周辺に朝まで営業しているクラブが少ない

銀座周辺には終電までしか営業していないクラブが大半です。

ラピス東京からハシゴしたい場合、渋谷・六本木のように選択肢がありません。

 

 

メゾ 六本木 バー

 

・早い時間でも盛り上がっている

平日の終電前でも人が多く盛り上がっています!

 

クラブといえば週末というイメージがあると思いますが

平日や週末の早い時間帯でも楽しめます。

 

lapis tokyo 銀座

 

・LINEの友達追加で特典あり

男女ともにLINEにラピス東京のアカウントを友達追加すると

エントランスにて、エントランス料金の割引を受けられます!

 

 LAPIS TOKYO 雰囲気


lapis tokyo 銀座 クラブ

 

▮ フロアの雰囲気

 

キャパ300人ほどの中規模クラブです。

天井が高くて高級感・開放感のある箱だと感じました。

 

週末はDJブース付近がかなり混雑するほど盛り上がっています。

平日もガラガラではないので、仕事帰りでも楽しめる箱です!

 

lapis tokyo 銀座 クラブ

 

▮ 音楽について

 

イベントによりますが、通常だとEDMや洋楽が流れています。

有名な曲がメインなので、クラブ初心者でも楽しめると思います。

 

ポールダンサーもいるので、観ているだけでも満喫できます。

 

lapis tokyo 銀座 クラブ

 

▮ 客層について

 

男女ともに、OLやサラリーマンが多いです。

年齢層は20代後半~50代くらいまでと幅広いです。

 

遊びに来ている人も、クラブ初心者っぽい人も多いので

コリドー街で飲んだ後とかに、ハシゴしやすいです。

 

ドレスコードもそこまで厳しくないので、気軽に立ち寄れると思います。 

 

【音楽】

EDM、HIPHOP

【服装】

カジュアルでも問題ない
【客層】

OLやサラリーマンが多い

男:女=7:3
【住所】
東京都中央区銀座4丁目2−17
ワクワクメール

RECOMMEND こちらの記事も人気です。

LAPIS 銀座 クラブ
ラピス 銀座 クラブ
ラピス 銀座 クラブ

ラピス 銀座 クラブ
ラピス 銀座 クラブ